Topics お知らせ

東京2020大会・日本博を契機とした「障害者の文化芸術フェスティバル」のご案内

「日本人と自然」を障害者の視点を通じて国内外に発信する文化芸術フェスティバルが、全国の50万人および厚生労働省と連携して、2020年から全国7か所で開催します。グランドオープニングとして2月7日金曜日から9日日曜日に、びわ湖大津プリンスホテルにて開催します。

会場:びわ湖大津プリンスホテル https://www.princehotels.co.jp/otsu/access/

日時:2020年2月7日(金)〜9日(日) ※時間は、それぞれのプロジェクトをご覧ください

入場料:
3日間共通パスポート2,000円、単独チケット500円(展覧会のみ、フォーラムのみ等1プログラム対象。(映画は1作品ずつ)当日限り有効)

同時開催されている第24回アメニティーフォーラムには、別途お申込みが必要です。アメニティーフォーラム参加者は名札の呈示で全プログラム鑑賞ができます。

 

本フェスティバルは、障害の有無に関わらず誰もが楽しめるような取り組みをします。当日は、来場者の滞在や鑑賞をサポートする窓口となるウェルカムセンターを設置する他に、それぞれのプログラムでは手話通訳などの情報保障も行います。また、車いす利用者の方のために大津駅から会場のびわ湖大津プリンスホテルまで専用バスを準備します。詳細については、随時、下記のホームページに掲載されます。
https://artbrut-creation-nippon.jp/

プロジェクト1
アール・ブリュット -日本人と自然-展 ※バリアフリー対応検討中

プロジェクト2
障害者の舞台芸術 見本市 -人はなぜ歌い踊るのか- ※作品により音声ガイド・手話通訳・UDトークによるリアルタイム字幕あり、選べる車椅子席あり

プロジェクト3
アール・ブリュット ワールドフォーラム ※手話通訳及び要約筆記、同時通訳あり

プロジェクト4
バリアフリー映画祭 2020
※字幕付き上映、音声ガイドはUDCast対応(端末貸出あり)、選べる車椅子席、トークの手話通訳・UDトークによるリアルタイム字幕あり

プロジェクト5
体験プログラム -表現の源泉- ※訪日外国人対象のプログラムです。

 

パラブラは本フェスティバルのバリアフリー対応のお手伝いをしています。
特に毎年恒例のバリアフリー映画祭は、すべての作品が字幕・音声ガイド付き。UDCastの端末貸し出しもあります。水谷豊さんや平山秀幸監督をはじめとして、多彩なゲストのトークも手話通訳とUDトークによるリアルタイム字幕を予定しております。

同時開催のバリアフリー演劇とともに、ぜひご来場ください。

バリアフリー映画祭 2020
2020年2月7日(金)〜 9日(日)本館2F比叡

タイムテーブル
2月7日(金)
12:30 – 開場
13:00 – 15:07
『轢き逃げ 最高の最悪な日』字幕付き上映 オープンのライブ音声ガイド付き
上映後 / 水谷 豊 監督トーク
16:10 – 18:07
『閉鎖病棟-それぞれの朝-』 字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応
上映後 / 平山秀幸 監督トーク
21:05 – 22:26
『オキナワへいこう』字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応
上映後 / 大西暢夫 監督トーク
22:45 – 24:23
『インディペンデントリビング』字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応

2月8日(土)
9:30 – 開場
10:00 – 11:57
『閉鎖病棟-それぞれの朝-』字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応
上映後 / 平山秀幸 監督トーク
12:50 – 14:30
『日日是好日』 字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応
上映後 / 大森立嗣 監督トーク
15:30 – 17:01
『しがらきから吹いてくる風』 字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応
上映後 / 関係者トーク
18:05 – 19:43
『インディペンデントリビング』 字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応
上映後 / 田中悠輝 監督トーク
20:35 – 22:08
『まひるのほし』 字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応
上映後 / 高橋陽子ほか トーク
22:55 – 24:16
『オキナワへいこう』字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応

2月9日(日)
9:30 – 開場
10:00 – 11:34
『若おかみは小学生!』字幕付き上映 音声ガイドはUDCast対応
上映後 / 作品解説

お楽しみに!

お知らせトップへ

Loading...