パラブラ株式会社

電話でのお問い合わせはこちら03-5937-2231

文字サイズ選択

  • 標準
  • 大きく

わたしたちは、すべての人に優しいバリアフリー社会を目指します

バリアフリー字幕制作・音声ガイド制作・翻訳字幕制作を通してデジタルコンテンツ、メディアジャンルにおけるコンテンツのバリアフリー化・ユニバーサルデザイン化サービスを展開する会社です

Palabraはこんな活動をしています!

  • 2017年の100%バリアフリー字幕付与、10%音声ガイド付き放送開始に向けて、障害のある人達のための情報保障に、全力で取り組みます。
  • 子育て中の女性(ひとり親支援を含む)、介護などでフルタイムの就業が難しい方、被災地で就職が困難な方、就職難の若い人たちなどのために、自宅でできる就業支援に貢献します。
  • メディアのバリアフリー化に取り組むNPO法人、メディア・アクセス・サポートセンター(略称:MASC)と協力の上、メディアにアクセスしたい時に誰でもバリアを感じることなく、自由にアクセスできる「アクセシブルデザイン」を目指します。
  • 映画製作・配給会社シグロと共同で運営している「シネマテーク動画教室」では、映像や音声に関する現役の専門家が、動画やビデオを核にした訴求手段を活用できる人材の教育や育成を進めています。
  • 2014年8月より、映像コンテンツを中心としたバリアフリー、マルチリンガル対応のための「UDCast」サービスをスタートしました。映画や放送のみならず、展示施設やイベント会場、街中のデジタルサイネージ、企業の広報やIR活動など、映像が使われる場は広がる一方で、聴覚障害者な高齢難聴者、視覚障害者向けの対応はまだまだこれから。加えて、2020年の東京五輪、パラリンピックに向けて、外国人向けのマルチリンガル対応が大きな課題となっています。バリアフリー、マルチリンガル合せた「コンテンツのユニバーサルデザイン」の課題解決のプラットフォームとして、このUDCastの普及を目指していきます。

    UDCast
    http://udcast.net/
    ※こちらでデモ用の動画とアプリを公開中

     

バリアフリー字幕制作者になりたい方へ

生活スタイルに合わせて、自宅で字幕制作の仕事をしませんか?

シネマテーク動画教室では、「バリアフリー字幕制作者養成講座」を開講、字幕制作ソフト「おこ助」を使って、在宅ワークとしてテレビ番組や映画などのバリアフリー字幕制作を行える人材を養成します。 講座内容など、お気軽にお問い合わせください。

字幕制作・音声ガイド制作をご依頼されたいお客様へ

NPO法人メディア・アクセス・サポートセンターと連携し、在宅の制作者と経験豊かなスタッフが、鑑賞される方の目線に立ったやさしいバリアアフリー字幕・音声ガイドを制作しています。 また、バリアフリー字幕だけでなく、通常の日本語字幕、各国語字幕の制作も承ります。ぜひご相談ください。

シネマテーク動画教室では、字幕制作者養成講座の受講生を募集しております。初心者の方でも安心して取り組めるよう配慮したカリキュラムになっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。その他、映像制作のカリキュラムも充実しています!

ページ先頭へ戻る